day11 北北西に進路を取れ ーロシアの道路

『ロシアの道路ってどんなの?』
と、日本の知人友人からメールなどで聞かれるので 『舗装されてるけどなにもない。ただ原野に道がある』 と答えている。
答え方がよくないのか、みな腑に落ちなさそうな反応なので ここに『ごく普通の、どこにでもあるロシアの道』の画像を。
昨日はブラゴベスチェンクスに滞在していたが、 ハバロフスクを西に進むと、2000キロ以上先のチタという街まで 街らしい街がほとんどない。
ここでいう街、とはホテル、旅館や 銀行やATM、市場や修理工場などがある街のこと。 民家があるだけの町ならちらほらある。
ずっとこんな道が続く。 時折ぽつんとガソリンスタンドが現れる。 けれども突然雷雨が来ても隠れる場所もないし パンクやガス欠しても誰も助けてくれない。 頼れるのは自分だけ。
そんな状況は嫌いではない。
今日はこんな道を700キロ近く走ったけど、 明日も明後日もきっとこんな道が続く。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です