day17:モンゴル入国

ウランウデから南へ300キロ、 雨に打たれ、ぬかるんだ道をすすむ。
国境の街キャフタから越境。
‎国境のゲートに辿り着いたのは16時前。 20台ほどの車が列をなしてゲートが開くのを待っていた。
バイク旅において、国境ですることは どこの国でもほぼ同じ。‎基本は以下の4つ。
1:出国する国の税関にバイクの通行許可証を返却 2:イミグレーションでパスポートに出国スタンプ 3:入国する国の税関でバイクの通行許可証を取る 4:‎イミグレーションでパスポートに入国スタンプ
国によってはこれらに保険を購入したり、登録証のコピーが必要だったり、‎どこかの部署にはんこやスタンプをもらいにいったり、通行料支払ったりが加わる。
文章にすると簡単だが、 言葉も文字もわからないと非常に疲れる。
結局モンゴルに入国出来たのは‎20:‎00過ぎ。 4時間以上かかった。
国境の町、500円の安宿に入ると ろくに着替えず眠ってしまった。
そのうちロシア→モンゴルの入国手順は まとめておきたい。
国境の様子を一枚。 (ちなみにロシアでは公的機関の写真を  無断で撮ると逮捕されます)

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です