舞鶴発小樽行きフェリー-2016北海道Day0:prologue(9/2)

8月の末に太平洋上で発生した台風10号の影響で
9/2(金)00:30発の小樽行きのフェリー【あかしあ】は
定刻よりおよそ四時間遅れての出航。

小樽まで20時間。
海は荒れることもなく、悠々とフェリーは進む。

話相手を探したりもせず、
計画を練り直したりもせず、
本を読んだりも音楽を聴いたりもせず、
地図を開くことすらせず、
持参してきたお茶をすすって
ただぼんやりと「なにもしない時間」をすごしてました。

フェリーあかしあ1

積丹沖までくると海上でも時折携帯の電波を拾い、
友人らからのメールの着信が数件。
・・・台風の被害で道内の主な峠は軒並み「通行止」らしい。

道路情報の提供と道中安全祈願に
お礼とおみやげの確約の返信すると、車両甲板開放のアナウンス。
さっと身支度を整え、甲板へ降り、
一年ぶりの北海道に上陸したのは深夜0時の5分前でした。

フェリーあかしあ2

ここから札幌市内にある祖母の家までは40分。

カテゴリー: 国内ツーリング一般 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です