世界の道#01 ヴァレー・ドライヴ (モニュメントバレー/USA)

rhmonumentvalley1
誰もが一度は見たことがあるだろう。
数多くの映画の舞台になり、
アメリカの原風景とも言われるモニュメント・バレー。
この先住民族ナヴァホ族の聖地のなかをはしる一本の道がある。
「ヴァレー・ドライヴ(valley drive)」。

抜けるように青い空と赤茶色の荒野の間、
天を突き、大地を睥睨してそびえる岩山
「ビュート(butte・残丘)」の間を縫う未舗装路。

rhmonumentvalley2

麓から見上げるビュートは異様な迫力をもって迫る。
高さは300メートル。60階建てのビルよりもはるかに高い。
ナヴァホ族はこの岩山の一つ一つに神の名を付け、崇めてきた。
この神々の集う庭を、私たちはいまオートバイで走ることができる。

rhmonumentvalley3

夕暮れ。
そびえ立つ<神々>が夕陽に照らされ、真っ赤に輝く。
物音はしない。乾いた風が吹いてゆく。

rhmonumentvalley4

この風景のなかでキャンプをしつらえ、
焚き火とともに一晩過ごした経験は素晴らしかった。

その話はまた別の機会に。

カテゴリー: 海外ツーリング一般, バイクで走りたい世界の道, 北米大陸 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です